血糖値を上げない食事とは?

MENU

血糖値を上げない食事とは?

足裏ほぐしなどの整体の効果をを高めるためにも、血糖値を上げない食事や食べ方も知っておくといいですね。

 

食事

 

足裏ほぐしなどの整体を行うのは、食後に起こる血糖値の急上昇を抑えることが目的だからです。
そして、食べ物のなかには血糖値を上がりやすいものと上げにくい食品があります。

 

 

最近は糖質制限食なども広まってきていますから、ご存知の人も多いかもしれんが、上げやすいものの代表格が炭水化物などの糖質を多く含む食品です。

 

 

砂糖をはじめとした甘いものだけではなくて、日本人が主食としているご飯やうどんなどの麺類、更にイモ類に含まれるでんぷんも糖質の仲間です。
糖質は体のエネルギー源にはなりますが、摂りすぎには注意が必要でしょう。

 

 

胃や腸で分解されるとブドウ糖に変わり、小腸で血液中に吸収されて血糖値が上がるため、それを代謝するためにインスリンを多く分泌させないといけなくならず、膵臓に必要以上に負担をかけてしまうからです。

 

 

糖質を控えめにして、肉や魚を適量食べ、糖質の消化や吸収のスピードをゆるやかにして、血糖値の急上昇を抑える海藻や根菜類、キノコ類など食物繊維が豊富な食品ををたっぷりとるなどの栄養バランスのいい食事をすると良いでしょう。

 

 

また、同じ内容の食事でも、よく噛んでゆっくり食べたり、野菜などの食物繊維の多い食品を最初に食べるといった工夫をすれば、食後の血糖値の上昇が緩やかになるようです。
また、1日3食の食事の間隔を4〜5時間空けて食べることも大事です。

 

 

このように糖尿病は食事や運動などの日常生活の見直しも必要ですが、生活習慣の改善や薬だけでは数値がなかなか改善しない人も少なくありません。
ですが、この糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラムを実践すれば、血糖値も安定し通常の食事でも問題なく食べられるようになってくるでしょう。