こりほぐし整体について

MENU

こりほぐし整体について

糖尿病で血糖値が高い人は、足裏ほぐしとこりほぐし整体をセットでやったほうが効果が出やすいようです。
こりほぐし整体は、青坂先生が行う筋肉弛緩整体療法を、一般の人が自分で行うことが出来るように簡略化したものになります。

 

こりほぐし整体

 

整体師のようにその人の不調の原因となっている部分の筋肉の硬くなった状態を見つけてほぐすことは出来ませんが、体で大きな面積を占める筋肉のこりや緊張を自分で緩めるようにすることはある程度出来ますから。

 

 

こりほぐし整体をやる目的は、筋肉が硬くこわばっていると、筋肉への糖の取り込みがスムーズに進まなくなって、血糖値が下がりにくくなりますから、これを改善する為に行います。

 

 

足裏ほぐしと併用して行うことで、より早く血糖値が安定するようです。
ですが、両方とも行うことが難しいようなら足裏ほぐしだけでも構いません。そのような場合には血糖下げ足裏ほぐし整体を食前と食後にやると効果的みたいです。

 

 

こりほぐし整体は、肩こりや足のむくみや疲れなど、自分が気になる部分だけを単独でやっても構いません。
特に入浴後に行うと、筋肉も温まって柔軟になっていますから、より効果的です。

 

 

また、左右のどちらかの筋肉だけがこっている場合でも、左右両方の筋肉をほぐすことが大切です。
何より、いつでも誰もが一人出来ることが魅力ですね。

 

 

糖尿病やむくみ、肩こりなどの不調を抱えている人から、健康増進を図りたい人まで、ぜひ一度体験してほしいと思います。
気づかなかった不調を知ることも出来て、その改善と共に自分自身の体調管理にもなるお金のかからない手軽な健康法です♪

 

青坂式糖尿病改善プログラムの詳細を見てみる