整体を自宅で無理なく続けるコツ

MENU

足裏ほぐし整体を無理なく続けるコツ

糖尿病を足裏ほぐなどの整体で大切なのは続けることにつきると思います。
そして、つい忘れてしまうのを防ぐ一番のコツは、毎日の生活なかで癖にしてしまうことでしょう。

 

続けるコツ

 

私が良くやるのは朝のトイレに入っているときに、便座に座りながら足裏ほぐしをやっていますよ('◇')ゞ
また、入浴後に必ず行ったりするのもおすすめですね。全身が温まって、血流も良くなっているので、最も効果的なタイミングです。

 

 

その他にも、毎日のように見ているテレビ番組があれば、それを見ながら必ず足裏ほぐしや筋肉をほぐすなど、自分なりの決まりを作るのも良いと思います。

 

 

また、血糖値を下げる足裏ほぐし整体は毎食後に必ず行うことが大切です。どうしても忙しく出来ないときなどは、膵臓の反射区だけでも刺激するといいです。
道具を使わないで指で指圧するといっ簡単にした方法でも構いません。

 

 

そして、高血糖の改善には、3か月くらいが一つ目安になるかと思います。
毎食後に足裏ほぐし整体をやって、週に3日くらいこりほぐし整体を行えば、血糖値が徐々に下がってくる人が多いみたいです。

 

 

ただ、血糖値が正常になった後も、毎日の健康習慣として続けることが大切です。
食後の血糖値の急上昇を防ぐことが目的なので、中断したり、やめてしまうと再び血糖の状態が悪化してきます。

 

 

最初のうちは、負担に感じるかもしれませんが、習慣になってしまえば、お金もかかからず自宅で無理なく安全に続けることができるので、こつちのものです。

 

青坂式糖尿病改善プログラムの詳細を見てみる